起承転結(きしょうてんけつ)

「起承転結」の意味

起承転結

読み:きしょうてんけつ

意味:文章などの全体の組み立て

もとは、漢詩(絶句)を構成するときの作法を指すことばです。

第一句(起句)で情景を言い起こし、第二句(承句)がそれを承(う)けて展開させます。

第三句(転句)で一転して趣向を変え、第四句(結句)で全体をまとめます。

転じて、文章や物事のまとまった組み立て・構成・順序という意味を表します。

「起承転結」の使い方

(例)この記事は、起承転結が整っていて理解しやすい。

文章などの全体の組み立てを表すときに用います。