小春日和(こはるびより)

「小春日和」の意味

小春日和

読み:こはるびより

意味:初冬のころの晴れて暖かい日

「小春」は、陰暦10月のことで、現在の11月から12月ごろ。

「日和」は、ここでは晴れた天気のこと。

つまり、「小春日和」で、晩秋から初冬のころにみられる、春のように暖かい晴れの日(天気)を表します。

「春」という字がありますが、春の日ではなく秋(冬)の日のことを指しています。

「小春日和」の使い方

(例)本格的な冬の到来を前にして穏やかな小春日和の天気が続く。

初冬のころの晴れて暖かい日を表すときに用います。