終始一貫(しゅうしいっかん)

「終始一貫」の意味

終始一貫

読み:しゅうしいっかん

意味:始めから終わりまで主張や態度が変わらないこと

「終始」は、始めから終わりまでという意味。

「一貫」は、いつも同じ考え方や方法で貫き通すという意味。

つまり、始めから終わりまでずっと、主張や態度が変わらずにいることを意味します。

始終﹅﹅一貫」と書かないように注意しましょう。(「始終」を用いる四字熟語として、「一部始終(いちぶしじゅう)」があります。)

「終始一貫」の使い方

(例)被告人は、法廷で席に座っている間、終始一貫して無表情のままであった。

始めから終わりまで主張や態度が変わらないことを表すときに用います。

類義語

「終始一貫」に類似した意味の四字熟語として、「首尾一貫(しゅびいっかん)」「徹頭徹尾(てっとうてつび)」があります。