弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)

「弱肉強食」の意味

弱肉強食

読み:じゃくにくきょうしょく

意味:強者が弱者を征服して栄えること

「弱」い動物の「肉」を「強い」動物が「食」べるという意味。

つまり、強い者が自分よりも弱い者を征服して栄えるということを表します。

本来は、野生動物の掟(おきて)を表したことばですが、比喩的に人間社会の競争について用いられることも多くあります。

「弱肉強食」の使い方

(例)人間社会もしょせん、金と権力がものを言う弱肉強食の世界だ。

強者が弱者を征服して栄えることを表すときに用います。

類義語

「弱肉強食」と類似した意味の四字熟語として、「優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)」があります。