自暴自棄(じぼうじき)

「自暴自棄」の意味

自暴自棄

読み:じぼうじき

意味:どうにでもなれという気持ちになって行動すること

「自暴」は自分自身をこわす、「自棄」は自分自身を粗末に扱うという意味。

つまり、物事が自分の思い通りにならずに、もうどうにでもなれという気持ちになって投げやりな行動をとることを表します。やけくそ、やけっぱち、なげやり、やぶれかぶれ、捨て鉢(すてばち)。

孟子のことばに由来する四字熟語です。

「自暴自棄」の使い方

(例)人間は、何か大切なものを失うと、自暴自棄に陥りやすい。

どうにでもなれという気持ちになることを表すときに用います。