広大無辺(こうだいむへん)

「広大無辺」の意味

広大無辺

読み:こうだいむへん

意味:広くて果てしないこと

「広大」は、広くて大きいこと。

「無辺」は、限りない、果てしがないこと。

つまり、広く大きくて果てしがないこと(さま)を表しています。

「宏大無辺」と書くこともあります。

大無辺」や「広大無」と書かないように注意しましょう。

「広大無辺」の使い方

(例)宇宙よりももっと広大無辺なのは、人々の心である。

広くて果てしないようすを表すときに用います。