一念発起(いちねんほっき)

「一念発起」の意味

一念発起

読み:いちねんほっき

意味:あることを成し遂げようと決心すること

もとは仏教のことばで、思い立って仏道に入ること(悟りを求める心を起こすこと)をいいます。

現在では、今までの(怠惰な)考えや行いを改めて、あることを成し遂げようと決心するという意味を表します。

「一念発起」の使い方

(例)老後のために一念発起してお金を貯め始めた。

それまでの習慣を改めて、あることを成し遂げようと決意するようすを表すときに用います。