危機一髪(ききいっぱつ)

「危機一髪」の意味

危機一髪

読み:ききいっぱつ

意味:ほんの少しで大変なことになるせとぎわ

「一髪」は、一本の髪の毛という意味。

髪の毛一本ほどの差で大変な事態におちいるような状態、あるいは、髪の毛一本だけで千鈞(せんきん)の重さを吊り上げるようなことという意味です。

つまり、ほんの少しのところで大変なことが起こりそうな危ない瀬戸際(せとぎわ)を表しています。

「危機一」と書きやすいので、注意しましょう。

「危機一髪」の使い方

(例)とっさにブレーキを踏んで、危機一髪のところで難を逃れた。

あとほんの少しで大事が起こるようなせとぎわを表すときに用います。

類義語

「危機一髪」と類似した意味の熟語として、「間一髪(かんいっぱつ)」「一触即発(いっしょくそくはつ)」があります。