暗中模索(あんちゅうもさく)

「暗中模索」の意味

暗中模索

読み:あんちゅうもさく

意味:手がかりの無いまま、あれこれやってみること

「暗中」は暗闇の中、「模索」は手さぐりで試しながら探すという意味です。

「暗中模索」で、「暗やみの中を手さぐりで探す」ということ。

つまり、まったく先が見えない状態で、さまざまに試行錯誤を繰り返しながら事態を打開しようと手を尽くすという意味を表しています。

暗闇のなかであっても手探りしてみればわかるという意味ではありません。(もっとも、本来はそのような意味であったようです。)

なお、「模索」は、「索」とも書きます。

「暗中模索」の使い方

(例)この問題は、解決の糸口が見つからず、まだ暗中模索の状態だ。

難しい問題あるいは困難な事態に直面し、なんの手がかりも無いままで試行錯誤しているようすを表すときにこの語を用います。

類義語

「暗中模索」に類似する意味の四字熟語として、「五里霧中(ごりむちゅう)」があります。