以心伝心(いしんでんしん)

「以心伝心」の意味

以心伝心

読み:いしんでんしん

意味:ことばに出さなくてもお互いの心が通じ合うこと

「以」は、「…をもって」や「…によって」といった意味。「以心」は、「心をもって」または「心によって」という意味を表します。

また、「伝心」は、「心」を「伝える」という意味です。

以上から、「以心伝心」とは、「心」をもって「心」を「伝」えるということ。

すなわち、言葉に出さなくても、お互いの考えや気持ちが相手に伝わる、通じ合うという意味を表しています。

「以心伝心」は、仏教の禅宗に由来することばで、本来、仏の教えを言葉ではなく心で師から弟子に伝えることを意味しました。

心伝心」あるいは「以心伝」などと書かないように注意しましょう。

「以心伝心」の使い方

(例)職場の同僚とは長い付き合いで以心伝心の仲だ。

お互いに無言でも心が伝わる、通じ合うということを表すときに用います。

類義語

「以心伝心」と類似した意味の四字熟語として、「不立文字(ふりゅうもんじ)」があります。