一朝一夕(いっちょういっせき)

「一朝一夕」の意味

一朝一夕

読み:いっちょういっせき

意味:ごく短い期間

「一朝」は一度の朝あるいは一日、「一夕」は一晩の意味でどちらも時間が短い。

つまり、ごく短い時間や、ほんのわずかの期間といった意味を表します。たいていは、打ち消しの意味の語をともなって、短い時間ではできないという意味を表すときに用いられます。

「一夕(いっせき)」の読み方に注意しましょう。「いちゆう」ではありません。

逆に、「いっせき」という読みにつられて、「一朝一」と書かないように注意しましょう。

「一朝一夕」の使い方

(例)友達との信頼関係は一朝一夕ではできない。

打ち消しの意味の語をともなって、「短い時間ではできない」といった意味を表すときに用います。