一切合切(一切合財)(いっさいがっさい)

「一切合切(一切合財)」の意味

一切合切(一切合財)

読み:いっさいがっさい

意味:何もかもすべて

「一切」は関係するものすべて、「合切(合財)」は残さず全部という意味。

「一切」に「合切(合財)」を重ねることによって、すべて・全部という意味が強調されています。

「一切合切(一切合財)」の使い方

(例)その事件については、弁護士の先生に一切合切を一任している。

関係する事柄の何もかもすべてという意味を表すときに用います。

単に「一切」というよりも強調された表現になりますが、やや俗的です。