公平無私(こうへいむし)

「公平無私」の意味

公平無私

読み:こうへいむし

意味:情実や私欲にとらわれず、平等に扱うこと

「公平」は、好みや情によってえこひいきせずにすべて平等に扱うこと。

「無私」は、私利私欲(しりしよく)にとらわれないこと。

つまり、情実や私欲といったものにとらわれることなく、すべて平等に(同じように)扱うことを表しています。

誤って「公平無」と書かないように注意しましょう。

「公平無私」の使い方

(例)先生は、生徒に対して公平無私な態度で接しなければいけない。

情実などにとらわれずに平等に扱うことを表すときに用います。

類義語

「公平無私」に類似した意味の四字熟語として、「公明正大(こうめいせいだい)」があります。