自画自賛(じがじさん)

「自画自賛」の意味

自画自賛

読み:じがじさん

意味:自分で自分をほめること

「自画」は自分で描いた絵、「自賛」は自分で「賛(さん)」を書くこと。

「賛」は、絵を鑑賞した者がその絵に書き添える文のことで、ふつうは他人が書くものです。

それを自分が書くのですから、自分のした言動や仕事を自分でほめるという意味を表すことになります。

「自自賛」と書き誤りやすいので、注意しましょう。

「自画自賛」の使い方

(例)母は、作ったケーキを得意気に自画自賛している。

その人のした仕事などをその人自身がほめている場面を表すときに用います。

類義語

「自画自賛」に類似した意味の語として、「手前味噌(てまえみそ)」があります。