「描く」と「画く」の違い

紛らわしい語異字同訓

「描く」と「画く」の意味の違い

【描く】絵や文章などで表現する

【画く】線で表現する

「描く」と「画く」は、どちらも「えがく」と読む異字同訓の語です。

「描く」は、「かく」とも読み、事物の形や状態・様子などを、絵や文章、あるいは音楽や映像などのさまざまな方法によって表現することを意味します。描写。外部的な表現だけでなく、心のうちで何かを想像したり構想したりすることを意味することもあります。

「画く」は、線を使った絵や図をかくことを意味します。この意味で「描く」を用いることもできます。

「描く」の使用例

  • 風景(人物)を描く
  • ボールが放物線を描く
  • 江戸の情緒を描いた小説
  • 等身大の気持ちを描いた曲
  • 戦争の悲惨さを描いた映画
  • まぶたに描くふるさと
  • 青写真(あおじゃしん)を描く

「画く」の使用例

  • グラフを画く(描く)
  • 円を画く(描く)
  • 漫画を画く(描く)