「作為」と「作意」の違い

紛らわしい語同音異義

「作為」と「作意」の意味の違い

【作為】つくりごと

【作意】たくらみ、制作意図

「作為」と「作意」は、ともにサクイと読む同音異義語です。

「作為」は、そうなるように人が手を加えること、作り事という意味です。自然に見せかけるように操作するといったニュアンスがあります。対義語は「自然」。

「作意」は、何かをしようという企み、あるいは、作品を制作する意図といった意味を表します。趣向(しゅこう)。

「作為」の使用例

  • 作為の跡がある
  • 作為が目につく
  • 作為的〔=故意に行うようす〕
  • 無作為抽出

「作意」の使用例

  • 作意があったわけではない
  • 作意がはっきりしない