紛らわしい語

「即する」と「則する」の違い

投稿日:2016年9月10日 更新日:

「即する」と「則する」は、ともにソクスルと読む同音異義語です。

 

「即する」は、現実の事態に合わせる、適合するという意味で用います。

理論やたてまえといったものにとらわれることなく、その時々の事態にぴったり適合させるという意味です。

「現実に即する」「変化に即する」「生活に則する」「事実に即して考える」「実情に即して対処する」「時代に即した教育」など。

 

「則する」は、ある事柄を基準として従うという意味で用います。

理論・規則・手本といったものをよりどころとして何かをするという意味です。「則る(のっとる)」と同義。

「法に則する」「社会規範に則する」「基本方針に則する」「前例に則して行う」など。

-紛らわしい語

執筆者:

関連記事

no image

「締める」と「絞める」の違い

「締める」と「絞める」は、どちらもシメルと読む同訓異字語です。 「締める」は、ひもなどを固く結ぶ、ゆるまないようにするという意味です。 用例:「ネクタイを締める」「鍵を締める」「財布のひもを締める」「 …

no image

「捌く」と「裁く」の違い

「捌く」と「裁く」は、どちらもサバクと読む異字同訓語です。 「捌く」は、 手際よく処理するという意味です。 用例:「仕事を捌く」「在庫を捌く」「手綱を捌く」「鳥を捌く」「ハンドル捌き」 「裁く」は、善 …

no image

「興業」と「興行」の違い

「興業」と「興行」は、どちらもコウギョウと読む同音異義語です。 「興業」は、産業を盛んにすることを意味します。「興す(おこす)」は、盛んにするという意味です。 用例:「殖産興業」「興業債券」 「興行」 …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「整える(整う)」と「調える(調う)」の違い

「整える(整う)」と「調える(調う)」は、どちらもトトノエル(トトノウ)と読む同音異義語です。 「整える(整う)」は、乱れたものをなおすという意味です。整理、整備、整列、整形など。 用例:「服装を整え …