no image

「異常」と「異状」の違い

2017/05/06   -紛らわしい語

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。 「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味しますが、「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは限定的に用いられます。 「異 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …

no image

「異義」と「異議」の違い

「異義」と「異議」は、どちらもイギと読むが意味が異なる同音異義語です。 「異義」は、意味が違うことをあらわします。「異」は違うこと、「義」は意味という意味です。対義語は「同義」。 「異議」は、反対の意 …

no image

「疑・擬・凝」の違い

2017/05/03   -似ている漢字

「疑・擬・凝」の意味の違い 【疑(ギ)】うたがう 【擬(ギ)】似せる 【凝(ギョウ)】こりかたまる 「疑(ギ)」は、うたがう、うたがわしいという意味をあらわします。疑義・疑念など。また、疑ってぐすくず …

no image

「基準」と「規格」の違い

2017/05/03   -紛らわしい語
 

「基準」と「規格」の意味の違い 【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件 【規格(きかく)】定められた標準 「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種 …