「基準」と「規格」の違い

ビジネス

「基準」と「規格」の意味の違い

【基準(きじゅん)】最低限守るべき条件

【規格(きかく)】定められた標準

「基準」は、ビジネスにおいては最低限それを満たさなければいけないとされる条件を意味します。各種基準は、法令などの形で制定されます。

「規格」は、産業技術の分野において標準化のルールを定めたものです。各分野の規格がさまざまな標準化組織によって定められています。たとえば、工業製品についての規格としてISOやJISなどがあります。標準規格。

「基準」の使用例

厳格な基準を設ける

基準を緩める

基準を満たす(達する)

基準値

労働基準

建設基準

騒音基準

安全基準

「規格」の使用例

規格品

規格化

国際規格

高規格