「暖かい」と「温かい」の違い

異字同訓

「暖かい」と「温かい」の意味の違い

【暖かい】寒いの反対

【温かい】冷たいの反対

「暖かい」と「温かい」は、どちらもアタタカイと読む異字同訓の語です。

「暖かい」は、「寒い」の対義語で、おもに気候や気温が心地よいことを表します。

「温かい」は、「冷たい」の対義語で、物の温度のほか、おもいやりがあり、気持ちが休まることなどを表します。

「暖かい」と「温かい」の使い分けは、場合によっては微妙であったりします。迷ったら、反対の意味を考えたときに、「寒い」と「冷たい」のいずれが当てはまるかを考えるようにするとよいでしょう。

「暖かい」の使用例

  • 部屋が暖かい
  • 暖かい天気
  • 暖かいコート
  • 暖かい色
  • 懐が暖かい〔=お金を十分持っている〕

「温かい」の使用例

  • 温かいスープ
  • 温かい心
  • 心温まる会話
  • 家庭の温かさ(暖かさ)
  • 温かく(暖かく)迎える
  • 温かく(暖かく)見守る