「計る」「測る」「量る」「図る」の違い

異字同訓

「計る」「測る」「量る」「図る」の意味の違い

【計る】時間・数量を数える

【測る】長短・高低・大小を知る

【量る】重さ・容積を知る

【図る】工夫する、計画をくわだてる

「計る」「測る」「量る」「図る」は、すべてハカルと読む異字同訓の語です。

「計る」は、時間・数量をまとめて数える、見積もることを意味します。また、おおよその見当をつける意味にも用いられます。計算、計画。

「測る」は、器具を用いて長短・高低・大小などを知ろうとすることを意味します。測定、測量。また、他人の気持ちなどを想像するという意味にも用いられます。

「量る」は、計量器を用いて重さ・容積を知ろうとすることを意味します。計量。また、他人の気持ちなどを想像するという意味にも用いられます。

「図る」は、目標を実現するための方法をかんがえる・工夫する・くわだてるという意味です。意図、企図。

「計る」の使用例

  • 時間を計る
  • タイミングを計る
  • 利益を計る
  • 計り知れない

「測る」の使用例

  • 身長を測る
  • 距離を測る
  • 面積を測る
  • 標高を測る
  • 水深を測る
  • 角度を測る
  • 熱を測る
  • 速度を測る
  • 能力を測る
  • 真意を測り(量り)かねる

「量る」の使用例

  • 体重(分量)を量る
  • 心中(しんちゅう)を推し量る(測る)

「図る」の使用例

  • 経営の再建を図る
  • 親睦(しんぼく)を図る
  • 合理化を図る
  • 解決を図る
  • 利益(便宜)を図る
  • 図らずも