「請う」と「乞う」の違い

異字同訓

「請う」と「乞う」の意味の違い

【請う】事務的に求める

【乞う】切実に求める、お願いする

「請う」も「乞う」も、ともに「こう」と読む異字同訓の語です。

どちらも、「そうするように相手に求める」という意味を表しますが、異なったニュアンスを含んでいます。

「請う」は、事務的に何かを求めるという場合に用います。請求、申請。

「乞う」は、切実に何かを求める、必死にお願いするという場合に用います。

「請う」の場合には相手にそうする義務があることが多いですが、「乞う」の場合にはないことがふつうです。

「請う」の使用例

  • 許可(決裁)を請う
  • 本部に救援を請う
  • 受付に案内を請う

「乞う」の使用例

  • 教え(許し)を乞う
  • 紹介を乞う
  • お暇(いとま)を乞う
  • 乞うご期待
  • 命乞い/雨乞い