「転機」「転記」「転帰」の違い

同音異義

「転機」「転記」「転帰」の意味の違い

【転機】物事の変わりめ、きっかけ

【転記】他の場所に書き写す

【転帰】病気の結果

「転機」「転記」「転帰」は、いずれもテンキと読む同音異義語です。

「転機」は、物事が変わる時期・変わり目、あるいは、転換する機会・きっかけという意味です。

「転記」は、記載された事項を他の場所・帳簿に書き写すという意味です。

「転帰」は、病気が進行した結果、ある状態にいたるという意味です。

「転機」の使用例

  • 転機に直面する(立つ)/転機が訪れる/転機を迎える
  • それを転機とする
  • 人生の(大きな)転機

「転記」の使用例

  • 元帳に転記する

「転帰」の使用例

  • 死の転帰をとる