「伏せる」と「臥せる」の違い

紛らわしい語異字同訓

「伏せる」と「臥せる」の意味の違い

【伏せる】下に向ける、隠す

【臥せる】病気で寝込む

「伏せる」と「臥せる」は、どちらも「ふせる」と読む異字同訓の語です。

「伏せる」は、顔や目などを下に向ける、うつむかせるという意味です。そこから、物の表や上の側を下向きにする、腹ばいになる、見られないようにする、知られないように隠す・秘密にするといった意味に用いられます。

「臥せる」は、横になって休む、寝るという意味です。とくに病気で寝込むことを意味します。

「伏せる」の使用例

  • 目(顔)を伏せる
  • 本(コップ)を伏せる
  • 地面に伏せる
  • 身を伏せる〔=隠す〕
  • 名前を伏せる〔=秘密にする〕
  • うつ伏せ
  • 待ち伏せ
  • 伏字(ふせじ)

「臥せる」の使用例

  • 風邪で臥せる