紛らわしい語異字同訓

「表す」「現す」「著す」の意味の違い

【表す】感情をおもてに出す、思考を示す

【現す】隠れていたものを見せる

【著す】本を書いて出す

「表す」「現す」「著す」は、いずれもアラワスと読む異字同訓の語です ...

似た意味の語, 紛らわしい語同音異義

「主旨」と「趣旨」の意味の違い

【主旨】中心的な意味・内容

【趣旨】何かをするときの考え方、目的・理由

「主旨」も「趣旨」も、ともにシュシと読む同音異義語です。

「主旨」は、文章や談話などの中心となる ...

紛らわしい語同音異義

「所用」と「所要」の意味の違い

【所用】用事

【所要】必要とすること

「所用」も「所要」も、どちらもショヨウと読む同音異義語です。

「所用」は、用事・用件の意味をあらわします。誰かが用いることという意 ...

似た意味の語, 紛らわしい語異字同訓

「耐える」と「堪える」の意味の違い

【耐える】我慢する、持ちこたえる

【堪える】対処できる、値する

「耐える」も「堪える」も、どちらもタエルと読む異字同訓の語です。

「耐える」は、辛さ・苦しみを我慢す ...

紛らわしい語同音異義

「既成」と「既製」の意味の違い

【既成】事柄がすでに存在している

【既製】品物がすでに仕上がっている

「既成」と「既製」は、ともにキセイと読む同音異義語です。

「既成」は、事柄がすでに出来上がっていて ...

紛らわしい語同音異義

「保障」「保証」「補償」の意味の違い

【保障】侵害から守る

【保証】確かだと請け合う

【補償】損害をつぐなう

「保障」「保証」「補償」は、いずれもホショウと読む同音異義語です。

「保障」は ...

紛らわしい語同音異義

「作成」と「作製」の意味の違い

【作成】内容を考えてつくる

【作製】道具や機械を用いてつくる

「作成」と「作製」は、どちらもサクセイと読む同音異義語です。

「作成」は、書類や文章、計画などの内容を考え ...

紛らわしい語同音異義

「製作」と「制作」の意味の違い

【製作】実用的なものをつくる

【制作】芸術的なものをつくる

「製作」と「制作」は、どちらもセイサクと読む同音異義語です。

「製作」は、道具や機械をつかって実用的な物・工 ...

紛らわしい語異字同訓

「収まる」「納まる」「治まる」「修まる」の意味の違い

【収まる】きちんと入る、元どおり安定する

【納まる】金品が受け取られる、落ち着く

【治まる】平穏になる、よくなる

【修まる】態度・行いがよくなる

紛らわしい語異字同訓

「収める」「納める」「治める」「修める」の意味の違い

【収める】好ましい結果を手に入れる

【納める】しかるべきところに入れる

【治める】混乱が起こらないようにする

【修める】自分を高める努力をする