罵詈雑言(ばりぞうごん)

「罵詈雑言」の意味

罵詈雑言

読み:ばりぞうごん

意味:ひどい悪口を並べ立ててののしること

「罵詈(ばり)」は口汚くののしるという意味、「雑言(ぞうごん)」はいろいろな悪口(を言う)という意味です。

二つ合わさって、口から出るかぎりの汚いことばで相手をののしるという意味になります。

「雑言」は、ゾウンではなく、ゾウンと読みます。

「罵詈雑言」の使用例

(例)試合で負けた腹いせに罵詈雑言を浴びせる。

相手をたくさんの悪口でののしる場面で用います。

類義語

「罵詈雑言」に類似する意味の四字熟語として、「悪口雑言(あっこうぞうごん)」「罵詈讒謗(ばりざんぼう)」「誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)」などがあります。