四字熟語

「空前絶後」の意味

空前絶後

読み:くうぜんぜつご

意味:後にも先にもないほどまれなこと

「空前」はこれよりも前にはなかったという意味で、「絶後」は、これから後もないという意味。(「空」はなにもない、 ...

四字熟語

「一期一会」の意味

一期一会

読み:いちごいちえ

意味:生涯に一度だけ出会うこと

「一期」は一生、「一会」は一度の機会の意味。

つまり、一生涯に一度だけ出会う機会があるという意味を表します ...

四字熟語

「絶体絶命」の意味

絶体絶命

読み:ぜったいぜつめい

意味:逃げられない困難な状況にあること

「絶体」も「絶命」も、ともに「九星占い」でいう凶星(不吉な星)の名前。

どうしても逃げられない ...

四字熟語

「自画自賛」の意味

自画自賛

読み:じがじさん

意味:自分で自分をほめること

「自画」は自分で描いた絵、「自賛」は自分で「賛(さん)」を書くこと。

「賛」は、絵を鑑賞した者がその絵に書き添 ...

四字熟語

「悠悠自適(悠々自適)」の意味

悠悠自適(悠々自適)

読み:ゆうゆうじてき

意味:世間から離れて思うままに暮らすこと

「悠悠(悠々)」は、ゆったりとして落ち着いているさま。「自適」は、なにものにも束縛 ...

四字熟語

「我田引水」の意味

我田引水

読み:がでんいんすい

意味:自分に都合のよいようにする

「我田」は自分の田んぼ、「引水」は水を引くことを表します。

水が不足してみんなが困っているときに自分の ...

四字熟語

「一日千秋」の意味

一日千秋

読み:いちじつせんしゅう(いちにちせんしゅう)

意味:待ち遠しいこと

「秋」は年の意味で、「千秋」は千年の意味です。

「一日」が千年に思われるということ。

四字熟語

「一言半句」の意味

一言半句

読み:いちごんはんく

意味:ほんのわずかな言葉

「一言」は一つのことば、「半句」は一句の半分で短い言葉の意味。

つまり、ほんのわずかの言葉という意味を表します ...

四字熟語

「針小棒大」の意味

針小棒大

読み:しんしょうぼうだい

意味:物事を大げさに言うこと

「針(はり)」は、「棒(ぼう)」にくらべて非常に小さい物です。

その針のように小さな物事を、まるで棒の ...

四字熟語

「竜頭蛇尾」の意味

竜頭蛇尾

読み:りゅうとうだび(りょうとうだび)

意味:はじめだけ勢いがよくて、終わりは振るわないこと

この四字熟語は、「竜頭」と「蛇尾」に分かれます。

「竜頭」… 「 ...