膝を交える(ひざをまじえる)

「膝を交える」の意味

膝を交える(ひざをまじえる)は、打ち解けて話し合う、という意味の慣用句です。

膝を「交える」というのは、膝が交差するほどお互いに近寄ることを表しています。

そのくらいに互いに打ち解けた上で話し合う様子を意味します。

「膝を交える」の使用例

・「職場の改善について上司と部下が膝を交えて話し合った。」

「膝を交える」の類似表現

  • 膝を突き合わせる(ひざをつきあわせる)
  • 額を集める(ひたいをあつめる)