額を集める(ひたいをあつめる)

慣用句

「額を集める」の意味

額を集める(ひたいをあつめる)は、集まって相談する、という意味の慣用句です。

「額」〔=おでこ〕を「集める」で、多くの人が寄り集まって話し合っている様子を表しています。

そこから、集まって熱心に相談するとい意味で使われます。

「額を集める」の使用例

・「事件のことで、関係者が額を集めていた。」

「額を集める」の類似表現

  • 額を合わせるひたいをあわせる
  • 膝を交える(ひざをまじえる)
  • 鳩首(きゅうしゅ)