飛ぶ鳥を落とす勢い(とぶとりをおとすいきおい)

慣用句

「飛ぶ鳥を落とす勢い」の意味

飛ぶ鳥を落とす勢い(とぶとりをおとすいきおい)は、勢いがとても盛んである、という意味の慣用句です。

空を飛んでいる鳥を圧倒して落とすくらいに、勢いが盛んであることを表しています。

「平治物語」に「飛ぶ鳥も落ち、草木​もなびく」とあるのを引用した慣用句です。

「飛ぶ鳥を落とす勢い」の使用例

・「彼の人気は、飛ぶ鳥を落とす勢いである。」

「飛ぶ鳥を落とす勢い」の類似表現

  • 草木も靡く(くさきもなびく)
  • 破竹の勢い(はちくのいきおい)
  • 日の出の勢い(ひのでのいきおい)
  • 向かう所敵なし(むかうところてきなし)