顔が売れる(かおがうれる)

慣用句

「顔が売れる」の意味

顔が売れる(かおがうれる)は、世間に名が知られる、有名になる、という意味です。

「顔」はここではその人の評判や知名度、「売れる」は広く知られるという意味で使われています。

「顔が売れる」の使用例

・「あの俳優は、最近テレビドラマによく出演するようになって顔が売れてきた。」

「顔が売れる」の類似表現

  • 名が売れる(ながうれる)
  • 名を馳せる(なをはせる)
  • 世に出る(よにでる)
  • 顔が広い(かおがひろい)
  • 顔が利く(かおがきく)

「顔が売れる」の反対表現

  • 鳴かず飛ばす(なかずとばず)
  • 世に埋もれる(よにうもれる)
  • うだつが上がらない(うだつがあがらない)