日本語クイズ異字同訓

問題

「過ちを( )める」

( )部分には、次のいずれを当てはめるのが適切でしょうか。

① 責

② 攻

ヒント

「責める」と「攻める」は、どちらもセメルと読む異字同訓の語です。

...

紛らわしい語異字同訓

「計る」「測る」「量る」「図る」の意味の違い

【計る】時間・数量を数える

【測る】長短・高低・大小を知る

【量る】重さ・容積を知る

【図る】工夫する、計画をくわだてる

「計る」「測る」「量 ...

紛らわしい語異字同訓

「押さえる」と「抑える」の意味の違い

【押さえる】動かないようにする、とらえる

【抑える】おしとどめる、こらえる

「押さえる」と「抑える」は、ともにオサエルと読む異字同訓の語です。

「押さえる」は、物 ...

紛らわしい語異字同訓

「優しい」と「易しい」の意味の違い

【優しい】穏やかで好ましい、思いやりがある

【易しい】わかりやすい、簡単だ

「優しい」と「易しい」は、ともにヤサシイと読む異字同訓の語です。

「優しい」は、その人か ...

似た意味の語, 紛らわしい語異字同訓

「長い」と「永い」の意味の違い

【長い】距離・時間のへだたりが大きい

【永い】時間が長い、永久

「長い」と「永い」は、どちらもナガイと読む異字同訓の語です。

「長い」は、端から端までの距離、または始め ...

紛らわしい語異字同訓

「暖かい」と「温かい」の意味の違い

【暖かい】寒いの反対

【温かい】冷たいの反対

「暖かい」と「温かい」は、どちらもアタタカイと読む異字同訓の語です。

「暖かい」は、「寒い」の対義語で、おもに気候や気 ...

紛らわしい語異字同訓

「飛ぶ」と「跳ぶ」の意味の違い

【飛ぶ】空中を移動する

【跳ぶ】空中へはね上がる

「飛ぶ」と「跳ぶ」は、ともにトブと読む異字同訓の語です。

「飛ぶ」は、空中を移動する、舞い上がるという意味です。そこか ...

紛らわしい語異字同訓

「痛む」「傷む」「悼む」の意味の違い

【痛む】痛苦を感じる

【傷む】傷ついたり腐ったりする

【悼む】人の死を嘆く

「痛む」「傷む」「悼む」は、いずれもイタムと読む異字同訓語です。

「痛む」 ...

紛らわしい語異字同訓

「踊る」と「躍る」の意味の違い

【踊る】リズムに乗って体を動かす

【躍る】勢いよく動く

「踊る」と「躍る」は、ともにオドルと読む異字同訓の語です。

「踊る」は、音楽や歌のリズムに合わせて体を揺れ動かす ...

紛らわしい語異字同訓

「振るう」と「奮う」の意味の違い

【振るう】ふり動かす、力を発揮する

【奮う】勇み立つ

「振るう」と「奮う」は、どちらもフルウと読む異字同訓の語です。

「振るう」は、勢いよく振り動かすことを意味します ...