目を丸くする(めをまるくする)

「目を丸くする」の意味

目を丸くする(めをまるくする)は、おどろいて目を大きく見開く、という意味の慣用句です。

人は、何かに驚いたときには目を大きく見開きます。その様子を「丸くする」と言い表したものです。

「目を丸くする」の使用例

・「社長が急に歌い出したので、社員はみな目を丸くした。」

「目を丸くする」の類似表現

  • 目を皿にする(めをさらにする)
  • 目を見張る(めをみはる)
  • 開いた口が塞がらない(あいたくちがふさがらない)