目が肥える(めがこえる)

「目が肥える」の意味

目が肥える(めがこえる)は、物の価値が見分けられるようになる、という意味の慣用句です。

「目」は物の価値を見抜くこと、「肥える」は数多く経験することによって判断する能力が備わることを意味します。

よい物を見慣れたことによって、物の価値を見分けられる能力・鑑識眼が備わることを表すときに使われます。

「目が肥える」の使用例

・「おしゃれが好きなので、洋服を見る目が肥えている。」

「目が肥える」の類似表現

  • 見る目がある(みるめがある)
  • 目が利く(めがきく)
  • 目が高い(めがたかい)
  • 目利き(めきき)