顔を売る(かおをうる)

慣用句

「顔を売る」の意味

顔を売る(かおをうる)は、世間に名を知られるようにする、有名になろうとする、という意味です。

「顔」はここでは名声や評判という意味で、「売る」は広く知られるようにする、という意味で使われています。

「顔を売る」の使用例

その新人は、顔を売るために知事選に立候補した。

「顔を売る」の類似表現

  • 名を売る(なをうる)