no image

「締める」と「絞める」の違い

「締める」と「絞める」は、どちらもシメルと読む同訓異字語です。 「締める」は、ひもなどを固く結ぶ、ゆるまないようにするという意味です。 用例:「ネクタイを締める」「鍵を締める」「財布のひもを締める」「 …

no image

「速い」と「早い」の違い

「速い」と「早い」は、どちらもハヤイと読む同音異義語です。 「速い」は、動作がすみやか・急である、進行に要する時間が短いという意味です。 用例:「足が速い」「流れが速い」「仕事が速い」「回転が速い」「 …

no image

「文書」と「文章」の違い

2017/05/21   -紛らわしい語

文書(ぶんしょ):文字を書き記した媒体のこと 文章(ぶんしょう):文を連ねて、まとまった内容をあらわしたもの   「文書」は、情報の媒体となる物ですが、紙に文字を記したものだけではなく、電子 …

no image

「異常」と「異状」の違い

2017/05/06   -紛らわしい語

「異常」と「異状」は、ともにイジョウと読む語です。 「異常」も「異状」も、どちらもふつうではない様子・状態を意味しますが、「異常」のほうが一般的に用いられ、「異状」のほうは限定的に用いられます。 「異 …

no image

「用件」と「要件」の違い

「用件」と「要件」は、ともにヨウケンと読む同音異義語です。 「用件」は、なすべき事柄という意味です。「用件を聞く〔伝える〕」「用件に入る」「ご用件」などのように使います。類義語として「用事・用向き」な …

no image

「現状」と「原状」の違い

「現状」と「原状」は、ともにゲンジョウと読む同音異義語です。 「現状」は、現在の状態を意味します。「現状を踏まえる」「現状に即する」「現状にあきたりない」「現状に甘える」「現状維持」「現状打開〔打破〕 …

no image

「決済」と「決裁」の違い

「決済」と「決裁」は、ともにケッサイと読む同音異義語です。 「決済」は、金銭上の貸し借りにきまりをつけるという意味です。「清算」という語とほぼ同じ意味ですが、「清算」が帳簿上の残務処理というニュアンス …

no image

「開放」と「解放」の違い

「開放」と「解放」は、ともにカイホウと読む同音異義語です。 「開放」は、門などを開けて自由な出入りを許すことです。「門戸を開放する」「開放的な性格」「開放厳禁」「市場開放」などのように用います。対義語 …

no image

「意志」と「意思」の違い

「意志」と「意思」は、ともにイシと読む同音異義語です。 「意志」は、なにかをやり遂げよう、あるいはすまいとする気持ちを意味します。単なる考えや思いではなく、積極的な心のあり方を指します。「意志が強い〔 …

no image

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」は、ともにカイトウと読む同音異義語です。 「回答」は、質問・要望に対してなんらかの返事をすることを意味します。「回答を求める」「アンケートの回答」「会社からの回答」「ゼロ回答」などの …