no image

「丸い」と「円い」の使い分け

2018/12/26   -似た意味の語
 

「丸い」と「円い」の意味 「丸い」も「円い」も、どちらもマルイと読む異字同訓の語です。 「丸い」は、球形(または円形)をしていることや、角がないこと、円満・穏やかであることを意味します。 「円い」は、 …

no image

「追及」「追求」「追究」の違い

「追及」「追求」「追究」の意味の違い 【追及】どこまでも追いつめる 【追求】あらゆる手段をつくして手に入れる 【追究】つきつめて明らかにする 「追及」「追求」「追究」は、いずれもツイキュウと読む同音異 …

no image

「実体」と「実態」の違い

「実体」と「実態」の意味の違い 【実体】ものごとの正体、本当の内容 【実態】実際の状態 「実体」と「実態」は、ともにジッタイと読む同音異義語です。 「実体」は、ものごとの正体・中身、本当のありさま・内 …

no image

「基準」と「規準」の違い

「基準」と「規準」の意味の違い 【基準】比較のよりどころとなるもの 【規準】行動などの手本となるもの 「基準」も「規準」も、ともにキジュンと読む同音異義語です。 「基準」は、比較・判断のよりどころとな …

no image

「謄写」と「透写」の違い

2018/12/25   -紛らわしい語
 

「謄写」と「透写」の意味の違い 【謄写】書き写す、コピー 【透写】すき写し、トレース 「謄写」と「透写」は、いずれもトウシャと読む同音異義語です。 「謄写」は、書き写すという意味です。手書きで写すこと …

no image

「謄本」と「抄本」の違い

2018/12/24   -対になる語
 

「謄本」と「抄本」の意味の違い 【謄本(とうほん)】原本の全部を写した書面 【抄本(しょうほん)】原本の一部を写した書面 「謄本」も「抄本」も、どちらも原本(げんぽん)の内容を写し取ったり、書き抜いた …

no image

「調整」と「調製」の違い

2018/12/14   -紛らわしい語
 

「調整」と「調製」の意味の違い 【調整】調子・過不足をととのえる 【調製】注文に応じて作る 「調整」も「調製」も、どちらもチョウセイと読む同音異義語です。 「調整」は、ぐあいの悪い部分を直したり過不足 …

no image

「合う」「会う」「遭う」の違い

2018/12/09   -紛らわしい語
 

「合う」「会う」「遭う」の意味の違い 【合う】一致する、調和する 【会う】人と対面する、集まる 【遭う】好ましくないことを経験する 「合う」「会う」「遭う」は、いずれもアウと読む異字同訓の語です。 「 …

no image

「影」と「陰」の違い

2018/12/07   -紛らわしい語
 

「影」と「陰」の意味の違い 【影】光をさえぎってできる黒い形、物の形、姿 【陰】光が当たらない、 隠れて見えない所 「影」と「陰」は、どちらもカゲと読む異字同訓の語です。 「影」は、光が何かにさえぎら …

no image

「以下」と「未満」の違い

2018/11/29   -紛らわしい語

「以下」と「未満」の意味の違い 【以下(いか)】それと同じまたは小さい 【未満(みまん)】それより小さい 「以下」も「未満」も、ある基準となる数値よりも小さい・少ないことを表します。 ただし、「以下」 …