四字熟語

四字熟語

一刀両断(いっとうりょうだん)

「一刀両断」の意味 一刀両断 読み:いっとうりょうだん 意味:物事を思い切って処理すること 「一刀」は、一太刀(ひとたち)、刀で一度切ること。 「両断」は、左右真っ二つに切ること。 「一刀両断」で、一太...
四字熟語

一世一代(いっせいちだい)

「一世一代」の意味 一世一代 読み:いっせいちだい 意味:一生のうち一度だけであること 「一世」も「一代」も、ともに人の一生という意味。 人の一生のうちでただ一度だけであること、そう言えるくらいのまたとない大...
四字熟語

一心不乱(いっしんふらん)

「一心不乱」の意味 一心不乱 読み:いっしんふらん 意味:わき目もふらずに何かに取り組むこと 「一心」は、心を一つのことに集中すること。 「不乱」は、心を乱さないという意味。 つまり、ほかのことに気を取...
四字熟語

一心同体(いっしんどうたい)

「一心同体」の意味 一心同体 読み:いっしんどうたい 意味:複数人の考えや行動が一つになること 「一心」は一つの心、「同体」は同じ一つの体という意味。 つまり、何人かの人間の考えや行動が一致して、心も体も一つ...
四字熟語

一進一退(いっしんいったい)

「一進一退」の意味 一進一退 読み:いっしんいったい 意味:良くなったり悪くなったりする 「進」んだり、「退(しりぞ)」いたりするという意味。 そこから、情勢や病状などが良くなったり悪くなったりすること、ある...
四字熟語

一触即発(いっしょくそくはつ)

「一触即発」の意味 一触即発 読み:いっしょくそくはつ 意味:危険な事態になりそうな切迫した状況にあること 「一触」は、ちょっとだけふれること。「即発」は、すぐに爆発すること。 「一触即発」で、ちょっとふれた...
四字熟語

一切合切(一切合財)(いっさいがっさい)

「一切合切(一切合財)」の意味 一切合切(一切合財) 読み:いっさいがっさい 意味:何もかもすべて 「一切」は関係するものすべて、「合切(合財)」は残さず全部という意味。 「一切」に「合切(合財)」を重ねるこ...
四字熟語

一挙両得(いっきょりょうとく)

「一挙両得」の意味 一挙両得 読み:いっきょりょうとく 意味:一度に二つの利益を得ること 「一挙」はひとつの動作、「両得」は二つのものを得ること。 つまり、「一挙両得」で、一つのことをすることによって、同時に...
四字熟語

一挙一動(いっきょいちどう)

「一挙一動」の意味 一挙一動 読み:いっきょいちどう 意味:一つひとつの動作 「一挙」も「一動」も、一つの動作という意味。 つまり、人の一つひとつの動作、または、ちょっとしたふるまいという意味を表しています。...
四字熟語

一喜一憂(いっきいちゆう)

「一喜一憂」の意味 一喜一憂 読み:いっきいちゆう 意味:喜んだり心配したりすること 「喜」ぶこともあれば、「憂」(うれ)えることもある。 「憂える」は、悪い状況になることが予想されて心配するという意味。 ...
タイトルとURLをコピーしました